メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

グーグルが最高益、3兆円超 広告好調続く、18年12月期

 グーグルのロンドン・オフィスに設置された会社のロゴ=2018年11月(ロイター=共同)

 米グーグルを傘下に持つ持ち株会社アルファベットが4日発表した2018年12月期決算は最終(当期)利益が前期比2・4倍の307億3600万ドル(約3兆4000億円)となり、2年ぶりに最高益を更新した。売上高も23%増の1368億1900万ドルと過去最高を更新。広告事業が好調を維持した。

     同時に発表した18年10~12月期決算は、売上高が前年同期比22%増の392億7600万ドルと四半期では過去最高。最終損益は89億4800万ドルの黒字を確保。前年同期は米税制改革に伴う費用を計上し、赤字だった。

     売上高の8割超を占めるグーグルの広告収入は20%増だった。(共同)

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 京都府警・木津署長が自殺か 息子の金銭トラブルで報道
    2. 元プロボクサーを傷害容疑で逮捕 リモコンで殴られた男性死亡 大阪府警
    3. レンジで袋ごと温めるポテトチップス発売 開発2年半の労作 カルビー
    4. トランプ氏ノーベル平和賞推薦 米から依頼 野党「恥ずかしい」と首相批判
    5. 悪質動画 後絶たず 男子高生、集団で殴る蹴る 投稿し拡散 新潟

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです