メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

防衛大 4年生57%が「粗相ポイント」で下級生への陰湿ないじめ

 福岡県内に住む男性(24)が、防衛大学校の学生寮(神奈川県横須賀市)で上級生らから暴行を受けたとする問題を受け、防衛大は2014年8月、在校生約1800人に暴行やいじめなどがないか聞くアンケートを実施した。男性の弁護団が情報公開請求で入手したアンケート結果によると、4年生の57%が「粗相ポイント」と呼ばれる下級生への陰湿ないじめを「やったことがある」と回答していた。

 弁護団によると、「粗相ポイント」は下級生が学校生活でごみ捨てをしなかったり、上級生への気遣いがなかったりする不手際があるたびに加算される。下級生はポイントを解消するため、一発芸▽無理な飲食▽体毛を燃やす▽風俗店で写真を撮る――などの「罰ゲーム」を強要された。

 弁護団は07~17年の防衛大生の懲戒処分者台帳も入手しており、暴力や強要などを伴う「私的制裁」による処分が86件あった。【伊藤和人】

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「クルーズ船で入国し失踪」外国人 初の年間100人超 九州で全体7割
  2. 三鷹でアパート火災、1階の部屋から1遺体
  3. レオパレスの融資実態、一斉調査へ 金融庁、施工不良問題巡り
  4. 硫黄島戦没者遺骨 遺族「DNA鑑定を」 厚労省は「遺品なし」理由に拒否
  5. 大坂選手「成功より幸福感大事」 コーチ契約解消で

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです