メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

SUNDAY LIBRARY

木村 衣有子・評『昆虫は美味い!』内山昭一・著

ちゃんと手をかけておいしさを引き出す

◆『昆虫は美味い!』内山昭一・著(新潮新書/税別760円)

 クラフト紙の袋を持って、近所の田んぼにイナゴ狩りに出かけたことは、子ども時代の思い出の中でもけっこう色濃い風景として胸中によみがえる。イナゴを袋に詰めて持ち帰ると、祖母が佃(つくだ)煮にしてくれた。その味もしっかりおぼえているつもりでいたけれど、あらためて思い出そうとしてみると、もうあやしくなっている。東京の佃煮屋で売られているものよりも淡泊な味付けだったというのははっきりしているものの。それと、隠し味としてカマキリを入れるとおいしくなる、と、祖母が言っていたのは忘れられない。

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 偶然に導かれ「再会」切手から身元判明の平塚真澄さんの遺骨、遺族へ
  2. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  3. 新たに30代母と2歳女児の軽傷が判明 死傷者は計12人に 池袋暴走事故
  4. 池袋暴走 被害者遺族のコメント全文「少しでも犠牲者いなくなる未来を」
  5. 飯豊まりえ ホラー映画「シライサン」で初単独主演 乙一が長編監督デビュー

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです