メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

水説

エクルズの遺産=福本容子

 <sui-setsu>

 市場主義の権化、の印象が強いアメリカでも、政府が金利を決めていた時期がある。例えば第二次世界大戦のころ、短期金利は0・375%、長期金利は2・5%に低く固定されていた。

 戦争なのだ。戦費の調達で国は借金をする。市場まかせでは金利が上がって費用がかさむから、中央銀行が全面協力する、しかなかった。

 ところが終戦となり、物価の統制も解除されると、インフレになる。中央銀行である連邦準備制度理事会(F…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 中居正広、3年半ぶり『ワイドナショー』出演 松本人志「変な感じ」
  2. ルポ女子少年院 居場所を探して覚醒剤に手を出した少女
  3. グルメ 機動戦士ガンダム40周年記念!ガンダムオフィシャルカフェ『GUNDAM Café』が大阪・道頓堀の大地に立つ!(GetNavi web)
  4. 実りの春 石岡一センバツ初出場 第3部・支える人/下 臨時応援団、総勢100人 /茨城
  5. イチロー元選手がシアトル到着 「お疲れさまでした」の声 

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです