メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

エンタメノート

入門20+1年 三遊亭兼好さん「落語は生、間違いない」 東京、福島などで記念公演

インタビューに応じる三遊亭兼好さん=油井雅和撮影

 落語通だろうが「落語聞くの初めて」の人だろうが、客席全員をわかせる落語家は意外と多くない。三遊亭兼好(けんこう)さんはそんな、やさしそうで実は難しいことができる落語家の一人。昨年、入門20年を迎え、「1年過ぎちゃったけれど」記念の落語会「三遊亭兼好芸歴20周年記念公演 まるっと兼好」(BSフジ主催)で、「1都3県プラス地元福島」で初の落語会ツアーを開く。いつも和服姿で、師匠の三遊亭好楽さん譲りの明るい兼好さんに聞いた。

 ――兼好師匠にインタビューするのは、実はイヤなんですよ。元記者でいらっしゃるから(笑い)

この記事は有料記事です。

残り2463文字(全文2720文字)

油井雅和

東京生まれ。東京、大阪で、大衆芸能、笑芸、放送などを取材し、芸術選奨選考審査員、文化庁芸術祭審査委員などを務めた。沖縄好きで学生時代から通い、泡盛は糖質ゼロなので大好き。

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 実行犯は高学歴 女1人を含む計9人 スリランカ連続爆破テロ
  2. 川崎中1殺害 「暴行中に殺意」リーダー格の19歳少年
  3. しらかば帳 また帰ってきます /長野
  4. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  5. 「可能性得た」川口祖父母強殺の元少年「こども応援ネット」にメッセージ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです