メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

保険初適用の成人小腸移植、大阪 昨年10月、経過良好

 大阪大の奥山宏臣教授(小児外科学)のチームは8日、成人では初の保険適用となる小腸の移植治療を昨年10月、小腸をほぼ失った東京都の30代男性に実施したと発表した。経過は良好で今年1月に退院した。

     チームは「男性は社会復帰が期待でき、治療費も自身で賄えるようになった。小腸移植の普及が進めば」としている。

     男性は炎症性腸疾患の手術で小腸の大半を失った。腸からの消化吸収が不十分になり点滴で栄養を取らざるを得なくなる短腸症と診断され、感染症や肝障害など合併症のリスクも生じていた。(共同)

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 北海道地震でデマ 道警、警戒呼びかけ「本震が来る」「中国の実験が原因」 鳩山元首相投稿も
    2. 堀ちえみさん、11時間にわたるがんの手術終わる 夫がブログで報告
    3. ORICON NEWS 堀ちえみ『金スマ』で涙の告白 当初は緩和ケア望むも、娘の一言でがん闘病決意
    4. 受験と私 鳩山由紀夫さん「東大の合格確率は5%以下だった」
    5. 落語家の笑福亭松之助さんが死去、93歳 明石家さんまさんの師匠

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです