メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

今週の本棚

大竹文雄・評 『FACTFULNESS(ファクトフルネス)』=ハンス・ロスリングほか著、上杉周作ほか訳

 (日経BP社・1944円)

多くの体験踏まえ強い説得力

 私たちは、昔の知識や思い込みに基づいて意思決定をしていることが多い。大学改革の議論を聞いていても、30年も前に卒業した大学での自分の経験をもとに、今の大学について意見を言う人がいる。世界の動きについても、子供の頃に習った知識やマスコミ報道だけで世の中の動きを理解している人が多い。その結果、無意味な政策や誤った経営戦略が採用されることになる。

〓自分の知識に自信あるという人は、本書の冒頭にあるクイズの一部に答えてほしい。「世界の人口のうち、極…

この記事は有料記事です。

残り1172文字(全文1421文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 富士通 早期退職に2850人
  2. マムシ 露天風呂でかまれる 京丹後市営温泉で男性客 市が防除など指示 /京都
  3. 堀ちえみさん、口腔がん「ステージ4」 ブログで公表
  4. 感染症 ネコにかまれ50代女性死亡 マダニが媒介
  5. 廃車「プリウス」の部品活用 秋田のベンチャーが小型発電機販売へ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです