メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

スピードスケート

世界距離別選手権 小平3位 女子1000メートル/日本V、乱れなし 女子追い抜き

女子1000メートルで3位になった小平=AP

 【インツェル(ドイツ)共同】スピードスケートの世界距離別選手権第3日は9日、ドイツのインツェルで行われ、女子1000メートルで世界記録を持つ昨年の平昌冬季五輪銀メダリスト、小平奈緒(相沢病院)は1分14秒44で3位だった。同五輪3位の高木美帆(日体大助手)は1分14秒58の4位。ブリタニー・ボウ(米国)が1分13秒41で優勝した。

 男子1000メートルは山田将矢(日大)が1分8秒49で9位、藤野裕人(茨城県競技力向上対策本部)が…

この記事は有料記事です。

残り1501文字(全文1718文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 天然記念物のジュゴン1頭の死骸発見 沖縄
  2. 準強姦で起訴の男性会社役員に無罪判決 地裁久留米支部
  3. 盛岡の40代同性カップルがフォトウエディング 企画の団体「地方まだ理解進んでいない」
  4. 青森市議、今度は盗聴疑い 議員控室内をスマホで録音
  5. 電柱ワイヤ激突 バイク男性、上半身切断 山陽電鉄線路に

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです