メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

中日

西山球団社長、警備態勢「万全を期す」根尾効果で観客増(スポニチ)

中日・松坂、ファンと接触で右肩違和感

 今後の警備態勢について中日・西山和夫球団代表は「話し合って、万全を期します」とした。

     今キャンプは松坂に加え注目ルーキー・根尾が加入したことで「警備を増やしている」と同代表。ただ、キャンプ初の日曜日となった3日は球団過去最多となる5500人が訪れるなど、注目度は予想を上回っている。与田監督は「防止策は当然考えないといけないが、だからといってファンと一切、接触禁止もできない」と複雑な心境を口にした。(スポニチ)

    おすすめ記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. いじめを半年以上放置 広島・呉の中3下着脱がされ精神疾患
    2. 準強姦無罪判決のなぜ その経緯と理由は?
    3. 広陵が2回戦進出 河野が3安打完封で八戸学院光星降す
    4. 「亡き友よ 次は甲子園の優勝メダル届けるよ」筑陽学園・西舘投手
    5. 高2自殺の背景に教員らの「いじめ」があった 遺族は強い憤り

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです