メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

 東京都町田市相原町にある法政大学多摩キャンパスでは、毎年シンポジウムが開催される。まず学生たちの地域での活動報告があり、そして今年は私も、多摩の歴史を話した。

 多摩地域は、先端技術をもった朝鮮半島の百済人、高句麗人が、大量に西日本から移住した土地であると言われている。布や瓦や須恵器の技術が広がり、後々まで継承された。相原町の丘陵地帯には「南多摩古窯跡群」が連なっている。この技術の中心であった御殿山峠に横山党の豪族、粟飯原(あいはら)氏が城を構え牧場を営んだようだ。

 江戸時代は農民たちが紬(つむぎ)、麻、繰綿(くりわた)、養蚕の技術を発展させ、八王子の市で取引がお…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS RAG FAIR 奥村政佳が脱退「政治の道へと進む決心をしました」
  2. ORICON NEWS 鈴木伸之、初始球式で122キロの快速球&腹筋チラリ メンディーの133キロは「あらためてスゴい」
  3. 「誠に申し訳ございません」辞職の堺市長 “維新の刺客”はね返した力強さ消え
  4. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  5. WEB CARTOP 日産GT-Rのイベントにボコボコの事故車2台が展示された理由とは?

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです