メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

スピードスケート

世界距離別選手権 高木菜15位 転倒に巻き込まれ マススタート

 ○…女子マススタートの高木菜は後半に平昌五輪銀メダルの金ボルム(韓国)らの転倒に巻き込まれ、大きくよろめいて減速した。先を行った集団を懸命に追ったが「きつかった」と、最後のスプリント勝負で不発に終わった。

 平昌五輪以後、出場したレースで3連勝中だったが、こうしたアクシデントは付きものの種目。「これがマススタート。よく頑張ったと思う」と諦めずに滑りきった自らを評価した。【共同】

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「合意があったと…」 性暴力問題の広河氏が手記 「責任回避では」と批判の声
  2. CBCテレビ 「水戸黄門」再放送終了へ 74年から通算6800回
  3. 引退「いつかは分からない 毎日その日を懸命に生きてきた」 イチロー一問一答
  4. イチロー、華麗な守備は健在
  5. コトバ解説 「死体」と「遺体」の違い

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです