メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

サッカーマインド

人を育てる必要性=小川佳実

 サッカー日本代表が準優勝した今回のアジア・カップでは判定の精度を高めるために、ゴール横に副審を置く「追加副審制」と、映像を判定補助に使う「ビデオ・アシスタント・レフェリー(VAR)」が利用された。

 決勝トーナメント1回戦までは追加副審制、準々決勝からはVARと、大会中に異例の切り替えを行う形であったため、大変だったと思う。当然、それぞれの利点は多かったし、一方で難点を感じる大会でもあった。

 例えば追加副審制の限界を感じたのは、日本の1次リーグ・オマーン戦。長友選手の腕にボールが当たった場…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 世界の雑記帳 直立したマウンテンゴリラが飼育員の自撮りに納まる、コンゴで
  2. 池袋暴走 元高級官僚だから? 「なぜ運転手が逮捕されないのか」疑問の声噴出
  3. 結婚できない男 阿部寛主演ドラマが13年ぶり復活! 続編が10月期放送
  4. 東京・池袋の暴走 「さん」付け/元院長/匿名… 新聞社、呼称対応分かれ
  5. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです