メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ヤフーがデータソリューションサービス ネット検索やニュースの閲覧データ活用

データを使った新事業を発表するヤフーの川辺健太郎社長(右端)ら=東京都千代田区で2019年2月13日、今村茜撮影

 ヤフーは13日、自社が提供するネット検索やニュースの閲覧データなどを活用し、メーカーなどの商品開発や自治体の社会問題解決を支援する新事業「データソリューションサービス」を10月に開始すると発表した。サービスの利用方法を指導するコンサルティングサービスと共に提供し、2019年度内に100社への導入を目指す。同社の川辺健太郎社長は「ネット通販や広告に次ぐ収益の柱に育てたい」と意気込んだ。

 ヤフーは検索やネット通販、地図アプリなどの利用者情報を匿名化したうえで、提携先の企業の持つ商品デー…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 結婚できない男 阿部寛主演ドラマが13年ぶり復活! 続編が10月期放送
  2. 池袋暴走 元高級官僚だから? 「なぜ運転手が逮捕されないのか」疑問の声噴出
  3. 東京・池袋の暴走 「さん」付け/元院長/匿名… 新聞社、呼称対応分かれ
  4. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  5. NGTから卒業の山口真帆「アイドル辞める」 芸能活動は続行「夢に向かって」(スポニチ)

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです