メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

まとメシ

横浜・たまプラーザのそば『手打そば 風來蕎』

情報提供:まとメシ

店で手作りする濃厚な生湯葉に、しっとり仕上げた鴨のロースト、そして彩り野菜をあしらったカルパッチョと、コース口開けの前菜から、その出来映えに惚れ惚れ。続いてやってくる滋味あふれる椀物や、季節の一品料理でさらに心をつかまれたところで真打ちの登場だ。

手打そば 風來蕎(最寄駅:横浜・たまプラーザ駅)

契約農家から届く無農薬や有機栽培された蕎麦の実を、その特性に合わせて自家製粉。複数の産地をブレンドし、九一で打った蕎麦は豊かな甘みが口に広がり、その余韻を残しつつ喉をスルリと通って行く。最後は女将さんお手製のデザートに舌鼓。コースは前日までに予約すれば、昼夜問わず楽しめる。

雫( 前菜三品 蕎麦餅の入った春キャベツのお椀 大穴子の白焼き 山椒のソース 季節の天ぷら おせいろ 甘味) 3500円(平日限定)

お椀は裏ごしした春キャベツをダシで伸ばし、和風ポタージュのような味わい。天ぷらはふきのとう、こごみ、タラの芽と季節感にあふれている。山椒の爽やかな香りを利かせた甘辛いソースがふっくら焼かれた穴子の風味を引き立てている。デザートは上品な甘さの小松菜のババロア

自家製粉の粗挽き粉と細挽き粉をブレンドし、豊かな甘みと喉ごしの良さを生んでいる

わかむすめ純米無濾過生原酒(左) 1合 1000円

トゥーレーヌ・ソーヴィニヨンヴィエイユ・ヴィーニュ(右) グラス 900円

日本酒は店主の出身地・山口県の地酒を多く置いている。また、エレガントな味わいの白ワインと料理のマッチングを楽しむのも◎

手打そば 風來蕎の店舗情報

[住所]神奈川県横浜市青葉区新石川3-13-26 [TEL]045-507-7803 [営業時間]11時半~15時(14時半LO)、18時~21時半(20時半LO)※火は昼のみ ※ランチタイム有 [休日]水・第3木 [席]カウンターあり、全38席/全席禁煙/予約可/5000円以上でカード可/サ・お通し代なし [交通アクセス]東急田園都市線たまプラーザ駅南口から徒歩3分

電話番号 045-507-7803
2018年6月号発売時点の情報です。

関連記事

湯島のそば『湯島 古拙』
清澄白河の居酒屋『酒と肴 botan』
中目黒の居酒屋『一響』
神保町の居酒屋『郷酒(Gauche)』
目黒の居酒屋『食楽 太太太』


情報提供:まとメシ

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 定員割れ神戸・楠高 重度脳性まひ男性が2年連続不合格
  2. 中2男子、校内で同級生の頭を刺す 容体不明 殺人未遂で逮捕 愛媛
  3. 原料に金属か、ロッテとブルボン菓子回収 宇部興産設備で破損、影響拡大
  4. 辺野古 玉城知事の「上告取り下げ」県政与党は寝耳に水 首相に辺野古「譲歩カード」 /沖縄
  5. 双子のパイロット訓練生、被災の熊本から羽ばたく 全日空と日航に入社へ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです