メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外チェン、世界最高得点で2連覇 羽生は2位 世界フィギュア
大リーグ

大谷、手術後初のスイング バット持って室内ケージへ(スポニチ)

キャンプ施設内を移動する大谷(右)=スポニチ提供

 エンゼルス・大谷がキャンプ地のウエートトレーニング室やマイナー施設でメニューをこなした後、バットを持って室内ケージへ入った。約20分間こもり、中では素振りなどを行ったとみられる。

     右肘のじん帯再建手術(通称トミー・ジョン手術)後の経過について、1月31日にビリー・エプラーGMは、右半身に制限のないウエートトレーニングが可能になったと明かし「右半身の強度が戻れば、スイングできるようになる」と説明していた。 (テンピ)(スポニチ)

    おすすめ記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. チェン、世界最高得点で2連覇 羽生は2位 世界フィギュア
    2. ルポ女子少年院 居場所を探して覚醒剤に手を出した少女
    3. 「同和地区の場所」ネット明示で削除要請 法務省が対応強化
    4. 羽生、入念の4回転 首位チェンは全て着氷 フリーへ最終調整
    5. 「普通の生活をしていた思い出の地」 横田早紀江さん、めぐみさんの母校で講演

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです