メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

Topics

毎日歌壇賞受賞者が第1歌集 歩み20年『花柄の壁紙』 建築の職場から時代見つめ

 2度の毎日歌壇賞(篠弘さん推薦)に輝いた福岡県久留米市の荒木由紀子さん(66)がこのほど、20年に及ぶ歌作をまとめた第1歌集『花柄の壁紙』(砂子屋書房)を刊行した。

 荒木さんは1952年、佐賀県生まれ。東京・日比谷の都市銀行勤務を経て結婚。久留米に転居し3人の娘を育てながら、90年代にはインテリアコーディネーターと2級建築士の資格を取り、大手住宅メーカーの社員に。

 バブル経済が去った20世紀末、毎日歌壇選者となった篠さんの「迢空賞」歌集『至福の旅びと』と出会い、…

この記事は有料記事です。

残り826文字(全文1060文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 校長のセクハラ告発女子生徒、焼き殺される 「自殺に見せかけるよう」校長自身が指示 バングラデシュ
  2. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  3. AAAリーダーを暴行容疑で逮捕 「飲みに行こう」と誘うも断られ平手打ち
  4. 池袋暴走現場に花束「人ごとと思えぬ」「いずれ免許返納する」
  5. 許さない 性暴力の現場で/3 親からの虐待 義父の影におびえ続け /群馬

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです