メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

質問なるほドリ

冬でもキャンプ人気? 充実施設の増加 「インスタ映え」、ソロも=回答・坂根真理

マイナス3度の気温も何のその。たき火を楽しむ女の子=山梨県北杜市で2018年11月、坂根真理撮影

 なるほドリ 「キャンプに行こう」って誘(さそ)われちゃったよ。道具を何も持っていないんだけど、行ってもいいのかな。

 記者 布団(ふとん)や食器付きのコテージがあったり、必要な道具を貸(か)し出してくれたりと手ぶらで行けるキャンプ場もあります。記者はテントを持っていませんが、キャンプ場のコテージを予約して家族で楽しんでいます。

 Q キャンプ場には若者(わかもの)や親子連れ、お年寄(よ)りまでたくさんの人がいるんだってね。

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 池袋暴走 ハンドルほぼ操作せず 87歳男性パニックか
  2. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  3. 校長のセクハラ告発女子生徒、焼き殺される 「自殺に見せかけるよう」校長自身が指示 バングラデシュ
  4. 池袋暴走事故 亡くなった松永さん親族ぼうぜん「だまされているような」
  5. AAAリーダーを暴行容疑で逮捕 「飲みに行こう」と誘うも断られ平手打ち

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです