メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

MAINICHI芸術食堂

映画「迫り来る嵐」 心の内こそミステリー /愛知

 中国の映画市場は、今や米国を抜いて世界第1位に躍り出る勢いだという。製作本数においても日本を凌(しの)ぐ“映画大国”から、重厚かつ切なく衝撃的な本格サスペンス&人間ドラマがやってきた。東京国際映画祭で最優秀男優賞と芸術貢献賞の2冠に輝き、アジア・フィルムアワードの新人監督賞、上海映画批評家協会賞では新人脚本賞を受けた「迫り来る嵐」が、いよいよ名古屋で公開される。

 中国の田舎町にそびえ立つ古い国営製鋼所で警備員をしているユィ(ドアン・イーホン)は、近くで発生した…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 準強姦無罪判決のなぜ その経緯と理由は?
  2. デサント 社内融和、ブランドイメージ立て直し急務
  3. 質問なるほドリ TOBなぜするの? 市場外で株式買い増し 経営見直し迫る=回答・釣田祐喜
  4. 準強姦で起訴の男性会社役員に無罪判決 地裁久留米支部
  5. デサント TOB「反対」1000人超署名 従業員の約3割

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです