メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

チェック

観光阿蘇復活へ「BNK」タイ使 雪も「いいね」、SNSで魅力発信

 熊本・阿蘇地域の7市町村の観光協会でつくる阿蘇広域観光連盟は、2016年4月の熊本地震で落ち込んだ阿蘇の観光を復活させようと、タイ人観光客をターゲットにした誘客に乗り出した。佐賀県での成功例にも触発され、タイに阿蘇を知ってもらおうとアピールに懸命だ。【杉山恵一】

 「サワッディー」。18年12月5日、阿蘇山の草千里を見下ろす展望所で、観光連盟の稲吉淳一会長が約70人を前にタイ語で「こんにちは」とあいさつした。日本の人気アイドル、AKB48の妹分で、タイの首都バンコクを拠点にする「BNK48」のメンバー5人を1年間、広域観光大使(アンバサダー)に任命したイベントだ。

 熊本県観光統計によると、阿蘇地域の観光客は15年の1585万人から、地震後の17年には1168万人…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大迫のツイッター批判受け、陸連が規定変更を検討 日本選手権後
  2. 池袋暴走 元高級官僚だから? 「なぜ運転手が逮捕されないのか」疑問の声噴出
  3. 現場から逃げた男、熊本県内で身柄確保 鹿児島の中学生襲った容疑者か
  4. 世界の雑記帳 直立したマウンテンゴリラが飼育員の自撮りに納まる、コンゴで
  5. 東京・池袋の暴走 「さん」付け/元院長/匿名… 新聞社、呼称対応分かれ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです