メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

訪ねてみました

関西の名門・相愛学園 飛び出せ!!未来の音楽家 小学生から大学生まで幅広く育成 /大阪

相愛学園本町学舎講堂で開かれた、相愛ジュニアオーケストラの第19回発表演奏会=2018年3月21日、相愛学園提供

 音楽教育を担う大学として関西で最も歴史がある相愛大(大阪市住之江区南港中4)。1906(明治39)年増設の「大阪女子音楽学校」が始まりだ。現在は相愛大音楽学部として、著名な音楽家を輩出している。運営する学校法人相愛学園には中学、高校、音楽教室なども。相愛オーケストラの一部門で小学生から高校生が所属する「相愛ジュニアオーケストラ」は、20回目の節目となる発表演奏会を3月21日に開く。学園で音楽に取り組む学生や子供たちを訪ねた。【関野正】

 「(バイオリンの)弓の動きはみんなで合わせましょうね」「小さい音を出すには、こんなふうに弓を動かす…

この記事は有料記事です。

残り1273文字(全文1543文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 高齢秋田犬がお手柄 散歩中におばあちゃん助ける
  2. 男女一緒、あらためて大人の性教育 60代も学んだ最新の避妊法
  3. 定員割れ神戸・楠高 重度脳性まひ男性が2年連続不合格
  4. ザギトワ「マサルが恋しい」 フィギュア女子セレモニー
  5. 他人のPCで「無断採掘」無罪 仮想通貨のプログラム設置男性 横浜地裁判決

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです