メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

経済観測

拍車かかる無理な住宅取得=ベトナム簿記普及推進協議会理事長・大武健一郎

 木造住宅の建築販売会社の営業マンが次のような話をしてくれた。「預金が100万円、年収400万円程度の若いサラリーマンが、3000万円前後の家の購入を申し込んでくる。その人たちに聞くと、残りの資金は全て銀行が超低金利で融資してくれ、住宅取得促進税制を活用すると10年間所得税がほとんどかからなくなるから、借家で生活するより得になると銀行に勧められたという。我々は家が売れるから大いにありがたいが、先行き大丈夫ですかね」

 今や給与が毎年上昇していく時代ではないし、金利も30年間固定とは限らず、いずれ元利返済が増えていく…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 盛岡の40代同性カップルがフォトウエディング 企画の団体「地方まだ理解進んでいない」
  2. 青森市議、今度は盗聴疑い 議員控室内をスマホで録音
  3. 事故 バイク3台転倒、男女6人死亡2人重傷 奈良の国道
  4. 特別支援学校の34歳教諭逮捕 小学生男児に強制性交容疑
  5. 難病を紹介する動画 人気声優が拡散に一役

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです