メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

お笑い

M-1王者・霜降り明星の粗品 R-1ぐらんぷり決勝進出(スポニチ)

 ピン芸人日本一を決める「R-1ぐらんぷり2019」の準決勝が15日、大阪・なんばグランド花月で開かれ、昨年のM-1王者・霜降り明星の粗品(26)、13年R-1王者の三浦マイルド(41)ら10人が決勝進出を決めた。敗者復活戦を勝ち上がった2人と合わせて12人が優勝賞金500万円を懸け、3月10日に決勝を行う。

     粗品は準決勝の大トリで登場。パジャマ姿で得意のフリップ芸を披露し、会場を爆笑の渦に巻き込んだ。決勝進出は2年連続2回目。会見では相方のせいや(26)が敗者復活戦に残っていると強調し、「“霜降り”でワンツーフィニッシュしたい」。アマチュアだった高校時代の11年、準決勝進出したR-1への意気込みを新たにした。

     早々に優勝賞金500万円の使い道を聞かれると、「リビングの椅子がグラグラしているのでかましたいと思います」と回答。手応え十分だったネタとは違い、周囲からの冷ややかな視線に「またスベった…」とこぼしていた。(スポニチ)

    おすすめ記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 定員割れ神戸・楠高 重度脳性まひ男性が2年連続不合格
    2. 中2男子、校内で同級生の頭を刺す 容体不明 殺人未遂で逮捕 愛媛
    3. 原料に金属か、ロッテとブルボン菓子回収 宇部興産設備で破損、影響拡大
    4. 米グーグル、年内にゲーム参入 専用機不要、業界の構図変動も
    5. 辺野古 玉城知事の「上告取り下げ」県政与党は寝耳に水 首相に辺野古「譲歩カード」 /沖縄

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです