メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外JOC竹田会長が退任表明 6月の任期満了で
クローズアップ2019

レオパレス施工不良拡大 調査3割、被害どこまで

レオパレス物件の施工不良箇所

 賃貸アパート大手「レオパレス21」(東京都中野区)の施工不良問題は、最大1万4400人超の入居者が転居を迫られる事態となった。調査対象の物件は約4万棟に上るが、調査に着手した物件は約35%(1月28日時点)にとどまる。同社は引っ越しや改修費用を全額補償するとしているが、最終的な費用負担額は見通せておらず、同社の経営やサブリース業界に与える影響も懸念されている。

 「改修工事が予定より遅れている。入居者が出て行ったら、家賃収入もなくなってしまう」。千葉県流山市で…

この記事は有料記事です。

残り2613文字(全文2845文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 天然記念物のジュゴン1頭の死骸発見 沖縄
  2. 準強姦で起訴の男性会社役員に無罪判決 地裁久留米支部
  3. 盛岡の40代同性カップルがフォトウエディング 企画の団体「地方まだ理解進んでいない」
  4. 青森市議、今度は盗聴疑い 議員控室内をスマホで録音
  5. 電柱ワイヤ激突 バイク男性、上半身切断 山陽電鉄線路に

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです