メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外ゴーン前会長 再び保釈
チェック

元勲集った神奈川・大磯、再脚光 大隈重信、伊藤博文、陸奥宗光、西園寺公望 邸宅ツアー好評、状態悪く活用は難

「政界の奥座敷」と呼ばれた神奈川県大磯町の邸宅群

 明治期に活躍した多くの偉人が別荘などを構えたことから、かつて「政界の奥座敷」と呼ばれた神奈川県大磯町の邸宅群が脚光を浴びている。昨年、明治改元150年を記念して一部が初公開され、見学ツアーには参加申し込みが殺到した。ただ、保存や調査が不十分で歴史的価値は定まっておらず、今後の活用策は決まっていない。

 「毎日のようにここで宴会をして情報を得たそうです」。昨年12月、旧大隈重信邸の大広間。ガイドの山際…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 池袋暴走 元高級官僚だから? 「なぜ運転手が逮捕されないのか」疑問の声噴出
  2. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  3. 池袋暴走 被害者遺族のコメント全文「少しでも犠牲者いなくなる未来を」
  4. 池袋暴走事故 亡くなった松永さん親族ぼうぜん「だまされているような」
  5. 実行犯は高学歴 女1人を含む計9人 スリランカ連続爆破テロ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです