メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

にいがた人模様

新潟職業能力開発短大・非常勤講師 村尾欣一さん /新潟

建築テーマは人間・自然の共生 村尾欣一さん(73)

 建築家の肩書をあまり好まない。「“設計職人”と呼んでほしいな」といたずらっぽく笑う。職業訓練校で講師を務めた時代の教え子で大工の小川正樹さんと組んで、昔ながらの工法で60棟に迫る建造物を建ててきた。「大工は命がけで建物を建てる。そのくらいの覚悟で設計したい」。職人気質なのだ。

 ボルトは使わず、全て木で組み上げる。職人のこだわりが顔をのぞかす。設計した建物は、どれも大きく曲が…

この記事は有料記事です。

残り810文字(全文1024文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 埼玉・川口の小学校でクルド人いじめ深刻 支援者「特別視せず平等に対応を」 
  2. イヌサフラン誤って食べた男性が死亡 群馬・渋川
  3. 九州新幹線にミッキーデザイン登場 5月17日から半年の期間限定
  4. 漫画で解説 クルド人ってどんな人たち?の巻
  5. 特集ワイド ヘイト本作った理由、依頼を何でも受けた 読み手見え、自責の念

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです