メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

現場から

NPO広報に支援の輪 関西の企業がサポート 助成事業や記事の無償掲載 /大阪

広報助成事業をどのように今後の活動に生かすか発表するNPOの女性=大阪市西区で、久保玲撮影

 活動資金やノウハウ不足から、支援の輪を広げるための広報活動に苦心するNPO法人やボランティア団体は多い。そんな悩みを、関西の企業が「手弁当」でサポートする取り組みが近年、広がりつつある。【松浦吉剛】

 「常にお金がない。寄付したくなるようなチラシのデザインをお願いしたい」(福島市のNPO法人)。大阪市で昨年12月にあった広報助成事業の選考会。助成が決まった6都府県の8団体からは期待の声が相次いだ。

 事業は、大阪市西区のウェブ制作会社「リタワークス」の佐藤正隆社長(38)が京セラ創業者、稲盛和夫さ…

この記事は有料記事です。

残り786文字(全文1036文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. イチローが第一線退く意向 球団に伝える 21日試合後に会見
  2. 「イチロー、ボールが見えていない印象」 村上雅則氏が指摘
  3. 慶応大が渡辺真由子さんの博士取り消し
  4. 引退「いつかは分からない 毎日その日を懸命に生きてきた」 イチロー一問一答
  5. 第91回選抜高校野球 開会式で国歌独唱 幕張総合高3年・菅谷茉友さん意気込み /千葉

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです