メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

福祉避難所

非常食備蓄は半数 事業所任せ限界 NPO調査 /兵庫

 県内の福祉避難所で水や非常食を備蓄しているのは半数にとどまる--。NPO法人「兵庫障害者センター」(神戸市中央区)が昨年、福祉避難所の協定を結ぶ県内の事業所などを対象に実施したアンケートで、こんな結果が明らかになった。調査に協力した研究者は「事業所任せには限界がある。当事者や支援者が個々のニーズに合った備えをしてほしい」と訴える。

 福祉避難所は阪神大震災で必要性が指摘され、1997年に厚生省(当時)が自治体に指定を推奨。災害時、…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大迫のツイッター批判受け、陸連が規定変更を検討 日本選手権後
  2. 池袋暴走 元高級官僚だから? 「なぜ運転手が逮捕されないのか」疑問の声噴出
  3. 現場から逃げた男、熊本県内で身柄確保 鹿児島の中学生襲った容疑者か
  4. 世界の雑記帳 直立したマウンテンゴリラが飼育員の自撮りに納まる、コンゴで
  5. 東京・池袋の暴走 「さん」付け/元院長/匿名… 新聞社、呼称対応分かれ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです