メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

心の扉を開いて

共に生きる兵庫 第1部「地域で暮らす」/51 前向き「今から始まる」 /兵庫

神戸市議会文教こども委員会で陳述する凪裕之さん=神戸市中央区で、桜井由紀治撮影

障害者陳述「意思踏みつぶせない」

 「障害があったら、なぜ障害のない人と同じ高校に行けないんでしょうか。特別支援学校があるじゃないかと言うんでしょうか。障害者は健常者と分けられた学校の方がいいんですか。私はそうは思いません」

 今月13日の神戸市議会文教こども委員会。重度脳性まひで車椅子で生活する凪(なぎ)裕之さん(46)=同市長田区=は陳述に立ち、声を震わせて訴えた。

 「障害者問題を考える兵庫県連絡会議」(障問連)の事務局次長を務める凪さんらは、市議会に陳情書を提出…

この記事は有料記事です。

残り1287文字(全文1521文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 池袋暴走 元高級官僚だから? 「なぜ運転手が逮捕されないのか」疑問の声噴出
  2. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  3. 池袋暴走 被害者遺族のコメント全文「少しでも犠牲者いなくなる未来を」
  4. 池袋暴走事故 亡くなった松永さん親族ぼうぜん「だまされているような」
  5. 国民民主党、自由党と合併で正式合意 自由は解散

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです