メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

100年カンパニーの知恵

伊勢半(東京都)/上 玉虫色の光沢の紅

水で溶いて使う口紅「小町紅」=伊勢半提供

 <since 1825>

伝統を守りつつ、トレンド化粧品で世界と闘う

 ドラッグストアなどを中心としたセルフメーク市場で、お姫様のイラストが特徴的な「ヒロインメイク」シリーズなどユニークな商品を生み出している総合化粧品メーカー「伊勢半」。その創業は1825(文政8)年。1790年に現在の埼玉県川越市で生まれた澤田半右衛門が10代半ばで東京・日本橋の白粉紅問屋に奉公し、35歳で紅の製造問屋「伊勢屋半右衛門」(通称・伊勢半)を始めた。

 当時の口紅は現在のように油分を主体としたものではなく、紅花の花びらから抽出した天然の赤色色素を、お…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「堺筋」→「サカイ・マッスル」?大阪メトロ外国語版サイト「めちゃくちゃ誤訳」多数で閉鎖に
  2. プレミアム商品券「9月生まれまでの世帯対象に」 経済再生担当相
  3. ジャングルジム5歳焼死 運営者ら6人書類送検 業務上過失致死傷容疑
  4. マンモス細胞核に生命現象 分裂初期の動きを観察
  5. ORICON NEWS 「オリンピックおじさん」死去 吉田沙保里さんや福原愛さん追悼 声援に感謝の言葉

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです