メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

AZrena

ロシアで世界初導入。現地観戦を盛り上げる360度のLEDビジョン

情報提供:アズリーナ

ロシア・プレミアリーグに所属する、FCクラスノーダルの本拠地として使用されているスタジアム「スタディオンFKクラスノダール」。残念ながら2018年に行われたロシアW杯では試合会場として使用されませんでしたが、このスタジアムには世界で初めてパノラマLEDビジョンが設置されました。

動画引用元:Mundo Deportivo

360度に渡って設置されたLEDビジョンは、スタジアム全体を照らすことができ、試合をよりエキサイティングに演出してくれます。近年では2017年にアメリカで完成したドーム型スタジアム「メルセデス・ベンツ・スタジアム」でも、スタジアム内の至るところにLEDビジョンが備えられています。

LEDビジョンはサッカースタジアムだと、選手紹介や試合のスコアなどを表示する大型ディスプレイや、ピッチ脇の看板広告などに使用されており、すでに必要不可欠な存在となっています。パネルの組み合わせ次第でサイズを自由自在に変更できるため、今後も様々な形式のLEDビジョンが生まれそうです。


情報提供:アズリーナ

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 池袋暴走 元高級官僚だから? 「なぜ運転手が逮捕されないのか」疑問の声噴出
  2. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  3. 池袋暴走 被害者遺族のコメント全文「少しでも犠牲者いなくなる未来を」
  4. 池袋暴走事故 亡くなった松永さん親族ぼうぜん「だまされているような」
  5. 後遺症残る伊丹市職員 友の分も生き 支える側に 尼崎脱線事故14年

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです