メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

いばらき魅力見つけ隊

行方「なめがたファーマーズヴィレッジ」 農業テーマパークに年間27万人 /茨城

 北浦を望む行方市宇崎の高台に「なめがたファーマーズヴィレッジ」がある。「日本の農業をステキに!」を合言葉に、地元特産のサツマイモを中心にした国内初の体験型農業テーマパークだ。年間約27万人が訪れる人気ぶりと聞き、訪ねてみた。

 まずは2階の入り口で「生徒手帳」を受け取り、焼き芋博物館・工場を見学してみる。上映ビデオによると、サツマイモが日本に伝来したのは約400年前だという。廊下を進むとイモの熟成・貯蔵法や、焼き芋の栄養価などが説明され、「へー、そうなんだ」と納得したところで試食会。

 見学会場を出ると、陽光まぶしいイタリア料理店があった。ここの農場で採れた野菜を使ったパスタやピザ、…

この記事は有料記事です。

残り800文字(全文1094文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 佳子さまがICU卒業 「充実した学生生活に感謝」
  2. イチロー引退会見「妻と一弓には感謝の思いしかない」一問一答(その5)
  3. 女性用アダルトグッズ、百貨店で好評 展開仕掛ける女性広報の思い
  4. 青森市議「盗聴」疑惑で辞職勧告 控室にスマホ置き無断で録音
  5. 札幌で雪 冬に逆戻り 24日まで気温低く

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです