メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外習近平氏、6月訪日の意向表明 国家主席就任後初
糸魚川大火

拠点施設に慎重意見 復興市民会議が報告書 /新潟

 糸魚川市の「市駅北復興まちづくり市民会議」(白沢賢二委員長)は18日、最終の第7回会合を糸魚川商工会議所で開き、大火被災地を中心とした糸魚川駅北側(駅北)の活性化策の報告書をとりまとめ、米田徹市長と糸魚川商工会議所の猪又史博会頭に提出した。市は報告書の内容を、来年度から整備を始める「にぎわい拠点施設」の具体的な計画作りなどに生かしていく。米田市長は「(市民会議の知見を生かして)課題を乗り越え、復旧復興を進め、次の世代につなげたい」と述べた。

 報告書によると、駅北は「暮らしのシェア」ができ「お金の稼げる」「子ども連れでも楽しめる」場にすべき…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 陸上の小出義雄さん死去 高橋尚子さんら育成 80歳
  2. 池袋暴走 「不安なら車を運転しない選択肢を」 松永さんの夫会見
  3. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  4. 池袋暴走 被害者遺族のコメント全文「少しでも犠牲者いなくなる未来を」
  5. トヨタ、マークXの生産終了へ 「マーク2」以来50年超の歴史に幕

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです