メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ももクロ百田夏菜子

アイドルと女優の顔“使い分け”? 「普段はいかに可愛く映るかばかり考える」

「約束のステージ ~時を駆けるふたりの歌~」の完成披露試写会に登場した百田夏菜子さん

 アイドルグループ「ももいろクローバーZ」(ももクロ)の百田夏菜子さんが19日、東京都内で行われた読売テレビ開局60年スペシャルドラマ「約束のステージ ~時を駆けるふたりの歌~」の完成披露試写会に登場。土屋太鳳さん扮(ふん)するヒロインの小沢翼と共に歌手を目指す大空つばさを演じた百田さんは、「お芝居の経験が皆さんと比べて(少なくて)、普段は全く違う場所にいるので、分からないことたくさんあったんですけど、本当に周りの人に助けてもらいながら、みんなで作っているって感じがしてすごく楽しかったです」と振り返った。

 また百田さんは、アイドルと女優をどう使い分けているのかを聞かれると、「普段はカメラの前に立つと、いかに可愛く映るかとか、どこでウインクしてやろうとか、どこのライトが光るとか、そういうことばっかり考えています」とにっこり。また女優として今回は「そういうのをあえてそぎ落としながらやるっていう、この気持ちのままステージに立っていいのかなって不思議な感じもしました」と語っていた。

 ドラマは、「スター誕生!」に先駆けて1970年代に放送され、五木ひろしさんや八代亜紀さん、山本譲二さん、天童よしみさんらを輩出した同局制作のオーディション番組「全日本歌謡選手権」がモチーフ。2019年、東北の港町で歌手を目指しながらも夢をあきらめかけていた翼(土屋さん)は、1975年の東京にタイムスリップしてしまい、同じ名前のつばさ(百田さん)とユニットを組み、デビューを目指して「全日本歌謡選手権」に出場する……というストーリー。22日午後9時から放送される。

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 羽生、魂の演技でフリー200点、トータル300点超え
  2. 10代前半の死因、自殺が1位 若者対策が喫緊の課題
  3. 「皇帝」の演目演じきった羽生、300点台の2位にも「負けは死も同然」
  4. 米国で11年半ぶり、長短金利逆転 “景気後退の前兆”株価急落
  5. 「普通の生活をしていた思い出の地」 横田早紀江さん、めぐみさんの母校で講演

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです