メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「日産、指名委設置を」 権力集中回避 ガバナンス委

日産自動車グローバル本社=横浜市西区で、丸山博撮影

 日産自動車の外部弁護士らで構成するガバナンス(企業統治)改善に向けた特別委員会が、同社の体制を現在の「監査役会設置会社」から「指名委員会等設置会社」に移行するよう取締役会に提言する方向で調整していることが明らかになった。

 15日の特別委で議論された。関係者によると、カルロス・ゴーン被告に権力が集中した反省から、社外取締役が過半数を占める「指名」「報酬」「監査」委員会を設置し、現在3人の社外取締役を増員。これまでゴーン被告が務めた取締役会議長にも社外取締役が就任する提言を行うことを検討する。現在、日産がルノー株の15%、ルノーが日産株の43.4%を持ち合う資本関係についても、日産の企業統治上、問題があるとの意見も出た。

 特別委は3月に提言をまとめ、4月中旬に日産取締役会で提案する。日産は提言を踏まえ、取締役会で会長職を含む経営体制を議論する。議論には、4月に取締役となる予定のルノーのジャンドミニク・スナール会長も加わる。【柳沢亮】

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. イチローが第一線退く意向 球団に伝える 21日試合後に会見
  2. 「イチロー、ボールが見えていない印象」 村上雅則氏が指摘
  3. 長崎市中心部で浸水 大潮と「あびき」重なり JRも一時運行見合わせ
  4. 第91回選抜高校野球 開会式で国歌独唱 幕張総合高3年・菅谷茉友さん意気込み /千葉
  5. 引退「いつかは分からない 毎日その日を懸命に生きてきた」 イチロー一問一答

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです