メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

SUNDAY LIBRARY

開沼 博・評『FACTFULNESS 10の思い込みを乗り越え、データを基に世界を正しく見る習慣』

事実vs.想像上の「誤認識」 思い込みの根はかなり深い

◆『FACTFULNESS(ファクトフルネス)』ハンス・ロスリング、オーラ・ロスリング、アンナ・ロスリング・ロンランド/著 上杉周作、関美和/訳(日経BP社/税別1800円)

 既に話題の本なので、改めて本書の内容、美点の詳細を書く必要はないかもしれない。私自身の「ファクトフルネス」にまつわる経験に触れる。

 3・11後の福島についての研究を進め幅広い層に発信する中で、対面する相手との事実認識に齟齬(そご)…

この記事は有料記事です。

残り1335文字(全文1565文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 九州新幹線にミッキーデザイン登場 5月17日から半年の期間限定
  2. アクセス NGT48・山口真帆さん卒業表明で運営側への批判再燃 識者は「最悪の幕切れ」
  3. 漫画で解説 クルド人ってどんな人たち?の巻
  4. インドネシア選管「職員119人死亡」 大統領選と総選挙で「過労」
  5. 埼玉・川口の小学校でクルド人いじめ深刻 支援者「特別視せず平等に対応を」 

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです