メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

特集ワイド

結婚は「多くの人納得」必要? 女性皇族の「自由恋愛」定着したが…

結婚のため明治神宮に到着し、知人や友人の出迎えを受ける守谷慧さんと高円宮家三女、絢子さん=東京都渋谷区で29日、和田大典撮影2018年10月29日、和田大典撮影

 秋篠宮家の長女眞子さまと、小室圭さんの婚約が延期になってから1年がたつ。小室さんの母親の金銭問題が週刊誌で取りざたされたのが原因とみられている。平成の30年間で「開かれた皇室」はより進んだが、家族の問題がネックになるように、女性皇族の結婚には難しさがあるのだろうか。【田村彰子】

秋篠宮さま示したハードル

 平成最後の年となったこともあり、天皇、皇后両陛下をはじめ、皇族に関する話題が絶えることはない。さらに眞子さまの話題は、海外メディアまでもが取り上げるほど関心が高い。

 まず女性皇族の結婚の仕組みについて確認したい。「男性皇族が結婚される場合と、女性皇族が一般の方と結…

この記事は有料記事です。

残り2596文字(全文2881文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「いつか酒でも飲みながら」ゴジラ、イチロー引退にしみじみ
  2. 第91回選抜高校野球 きょう開幕 父追い、聖地に一歩
  3. 借り上げ復興住宅で住民女性退去の判決 最高裁初の判断
  4. センバツきょう開幕 早くも強豪校激突、市立校対決も
  5. NGT48・山口さん調査報告書に「嘘ばかり」 運営会社側は否定

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです