メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

プラスチック危機

外食も小売りも脱プラ努力 専門家「個別では限界、政府主導で」

ガスト全店で希望者に提供される、トウモロコシが原料のストロー

 プラスチックごみによる海洋汚染の問題を受け、外食産業や小売業界、飲料・食品メーカーがプラ製品の使用を控える方針を相次いで打ち出している。ストローやレジ袋だけでなくペットボトルや包材の削減も目指そうと、意欲的な動きが広がっているが「日本の動きは極めて鈍い」との厳しい指摘もあり、さらに踏み込んだ対応が必要だとの声も出ている。

 すかいらーくホールディングスは、昨年末からガスト全店でプラ製ストローを廃止した。希望者には、環境へ…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  2. 池袋暴走 被害者遺族のコメント全文「少しでも犠牲者いなくなる未来を」
  3. 新たに30代母と2歳女児の軽傷が判明 死傷者は計12人に 池袋暴走事故
  4. 余録 「頂いたお酒を開けて家業を休み…
  5. 大阪市立総合医療センター 患者情報を誤送信 49人分 /大阪

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです