メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

市立病院でインフル集団感染、93歳男性死亡 三重・尾鷲

インフルエンザの集団感染があり、男性患者が死亡した尾鷲総合病院=三重県尾鷲市で2019年2月20日午後5時52分、下村恵美撮影

 三重県尾鷲市の市立尾鷲総合病院は20日、院内でインフルエンザの集団感染があり、感染者18人のうち入院していた男性(93)が17日に死亡したと発表した。

 同病院によると、7階建て病棟の4階に入院していた男性患者がA型インフルエンザに感染していることが12日に判明。感染は、20日までにこの患者を含め入院患者16人と職員2人へ拡大した。

 死亡した男性は1月29日から肺が炎症を起こす慢性閉塞(へいそく)性肺疾患で入院していた。15日夜に…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 池袋で乗用車とごみ収集車が衝突 女性と子供が意識不明 10人けが
  2. 池袋事故 87歳運転の車は150m暴走 自転車の母娘死亡
  3. 「呪」「死ね」 警察幹部の報道用写真に加工 岐阜県警警部補を懲戒処分
  4. 交通安全教室でスタントマンの男性死亡 事故再現で 京都
  5. 東京・池袋衝突事故 重体の女性と女児が死亡

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです