メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

サスノグリフス

謎のアーティスト集団 巨大地上絵に夢 伝説題材に来月制作「飛行機から見て」 新潟市内の男女4人 /新潟

 「謎のアーティスト集団『サスノグリフス』」を名乗る新潟市内の30代男女4人が、新潟空港(同市東区)近くの砂浜に巨大な地上絵を描く準備を進めている。今年1月にも同所に全長約54メートルの地上絵を描いたが、3月16日にさらに大きな作品を計画しているという。日ごろは会社員として活躍している彼らだが「空港を発着する飛行機の中から、ひいては宇宙人にも見てもらえるような巨大な作品にしたい」と夢を膨らませている。【北村秀徳】

 卓上に並べられた大量の菓子を囲みながら、和気あいあいと自由なアイデアを投げ交わす。6日夜、同市中央…

この記事は有料記事です。

残り1199文字(全文1457文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 校長のセクハラ告発女子生徒、焼き殺される 「自殺に見せかけるよう」校長自身が指示 バングラデシュ
  2. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  3. AAAリーダーを暴行容疑で逮捕 「飲みに行こう」と誘うも断られ平手打ち
  4. 池袋暴走現場に花束「人ごとと思えぬ」「いずれ免許返納する」
  5. 許さない 性暴力の現場で/3 親からの虐待 義父の影におびえ続け /群馬

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです