メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

見た目はケーキ でもサラダ「楽しんで食べてほしい」 名古屋発、注目集める

紫色が鮮やかなベジデコサラダ。刻んだニンジンや紫キャベツを大豆粉のスポンジではさみ、豆腐クリームでデコレーションした=名古屋市昭和区で2019年2月8日午後3時、町田結子撮影

 見た目はケーキ、でも口に入れたら、新鮮な野菜で作られたサラダだった――。それは、名古屋市の食スタイルデザイナー、森安美月さんが開発した「ベジデコサラダ」。砂糖や小麦粉を一切使わないため、美容や健康に関心を持つ女性を中心に注目を集めており、海外メディアの取材も相次いでいる。

 同市昭和区の専門販売店「ベジデコサラダラボ」を訪ねると、森安さんが奥の調理室でニンジンや芽キャベツなどを使った新作を仕上げていた。「野菜のおいしさを引き立たせる作り方を常に模索しています」。ピンクや紫、オレンジなど野菜本来の鮮やかな色彩もそのまま生かす。

 商品の特徴は、小麦アレルギーの原因物質であるグルテンを排除した「グルテンフリー」と「ノンシュガー」…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. USJ入場料、10連休中「過去最高額」に 混雑緩和なるか?
  2. 池袋暴走 元高級官僚だから? 「なぜ運転手が逮捕されないのか」疑問の声噴出
  3. 内村航平が予選落ち 体操全日本選手権
  4. USJ年間パス、帰省費を補助…保育士不足に大阪市が奇策
  5. セクハラ 女子学生と13泊の准教授を停職処分 弘前大

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです