メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

サワコの朝

ノートを最後まで使い切るのが快感! 勉強が好きなブルゾンちえみの意外な素顔とは?

 トーク番組「サワコの朝」(MBS/TBS系全国ネット、2月23日午前7時半~8時)のゲストは、芸人のブルゾンちえみさん。

     デビューからわずか2年で、あの強気なキャリアウーマンによる“35億ネタ”で大ブレイクすると、CMやドラマなど様々なジャンルで活躍。さらに、ブログやインスタグラムでは、ありのままの心情をつづった文章が共感を集め、ブログ・オブ・ザ・イヤーを受賞するなど多彩な才能で輝き続けている。

     そんなブルゾンさんは「気合入れて来てます!」とハイファッションでスタジオに登場。3泊4日でローマ・フィレンツェ・ミラノを周遊しようと試みたプライベート旅行の話では、旅の楽しみ方を巡ってサワコとトークバトルに……!? 旅はきっちり計画表通り行動したいという詰め込み派のブルゾンさんと、計画はあまり立てずに偶然の出会いなどを楽しみたいというのんびり派のサワコ。あなたはどっち派? 二人の旅の楽しみ方の違いが思わぬ話に展開。論破したのはブルゾンさん?それともサワコ??

    「記憶の中で今もきらめく1曲」は、ラナ・デル・レイの「ヤング・アンド・ビューティフル」。2013年に上京した当時を思い出すというこの曲と当時を振り返った。

     決め台詞「35億」の誕生秘話や、デビュー後わずか2年で一躍人気芸人になった当時の心境、そして気になる恋愛感…。勉強が大好きだった幼少期からの軌跡を辿りながらブルゾンさんの素顔にサワコが迫った。実は、慎重で達成感を得ることが好きなブルゾンさんの意外な一面が詰まった30分。お楽しみに!

    おすすめ記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 池袋暴走 被害者遺族のコメント全文「少しでも犠牲者いなくなる未来を」
    2. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
    3. 余録 「頂いたお酒を開けて家業を休み…
    4. 池袋暴走 「不安なら車を運転しない選択肢を」 松永さんの夫会見
    5. 陸上の小出義雄さん死去 高橋尚子さんら育成 80歳

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです