メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

はやぶさ2

「上空20キロから甲子園マウンドに」着陸 若きリーダー導く 重圧、チームで越え

「はやぶさ2」の小惑星「リュウグウ」への着陸成功を喜ぶ津田雄一プロジェクトマネジャー=相模原市で2019年2月22日午前7時50分ごろ、JAXA提供

 「上空20キロから甲子園球場に着陸しようと思っていたら、マウンドに降りろと言われたようなもの」。プロジェクトマネジャーの津田雄一・宇宙航空研究開発機構(JAXA)准教授(43)がこう例えたピンポイント着陸に挑んだ小惑星探査機はやぶさ2。予想以上に岩塊の多い小惑星リュウグウのわずかな平地に探査機を精密に導いた原動力は、若きリーダーがまとめ上げたチーム力だった。【池田知広】

 「タッチダウン(着陸)の延期を前提に考えませんか」。昨年9月12日。相模原市のJAXA宇宙科学研究…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 池袋暴走 ハンドルほぼ操作せず 87歳男性パニックか
  2. 校長のセクハラ告発女子生徒、焼き殺される 「自殺に見せかけるよう」校長自身が指示 バングラデシュ
  3. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  4. 池袋暴走事故 亡くなった松永さん親族ぼうぜん「だまされているような」
  5. 池袋で乗用車とごみ収集車が衝突 女性と子供が意識不明 10人けが

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです