メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

盲導犬

手話劇団舞台に さいたまのユーザー・桜井さんとともに 東京で23、24日公演「ふたり・で」 /埼玉

 聴覚に障害がある人とない人が一緒に活動する手話劇団「は~とふる・はんど」(東京都渋谷区)の第18回公演「ふたり・で」が23、24日、三越劇場(東京都中央区日本橋室町1)で行われる。公演には、視覚と聴覚に障害を持つさいたま市のマッサージ師、桜井洋子さん(62)がパートナーの盲導犬「スカイ」(雌8歳)とともに出演する。同劇団によると、現役の盲導犬が舞台に立つのは、世界でも珍しいという。【山寺香】

 「ふたり・で」は、テレビプロデューサーの石井ふく子さんが監修し、劇団を主宰する女優の山辺ユリコさん…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 池袋暴走 ハンドルほぼ操作せず 87歳男性パニックか
  2. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  3. 校長のセクハラ告発女子生徒、焼き殺される 「自殺に見せかけるよう」校長自身が指示 バングラデシュ
  4. AAAリーダーを暴行容疑で逮捕 「飲みに行こう」と誘うも断られ平手打ち
  5. 池袋暴走事故 亡くなった松永さん親族ぼうぜん「だまされているような」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです