メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ピンポイント着陸、チーム力で成功に導く 若きリーダー中心に快挙 はやぶさ2

 「上空20キロから甲子園球場に着陸しようと思っていたら、マウンドに降りろと言われたようなもの」。プロジェクトマネジャーの津田雄一・宇宙航空研究開発機構(JAXA)准教授(43)がこう例えたピンポイント着陸に挑んだ小惑星探査機はやぶさ2。予想以上に岩塊の多い小惑星リュウグウのわずかな平地に探査機を精密に導いた原動力は、若きリーダーがまとめ上げたチーム力だった。

 「タッチダウン(着陸)の延期を前提に考えませんか」。昨年9月12日。相模原市のJAXA宇宙科学研究…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「『ちぇるちぇるらんど』すいません」に玉城知事「デニーズは僕の店…」 表敬訪問 /沖縄
  2. インドネシア選管「職員119人死亡」 大統領選と総選挙で「過労」
  3. アクセス NGT48・山口真帆さん卒業表明で運営側への批判再燃 識者は「最悪の幕切れ」
  4. 九州新幹線にミッキーデザイン登場 5月17日から半年の期間限定
  5. 漫画で解説 クルド人ってどんな人たち?の巻

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです