メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

忍者市駅が聖地・伊賀に登場 看板設置でPR 「ニン、ニン、ニン」の語呂合わせ

披露された「忍者市駅」看板の前で、ポーズを取る忍者たち=三重県伊賀市で2019年2月22日午前10時21分、山崎一輝撮影

 忍者の古里をPRする三重県伊賀市にある伊賀鉄道上野市駅が「忍者の日」の22日、「忍者市駅」と愛称がつけられ、同駅で看板の除幕式があった。同駅を通る伊賀線(16.6キロ)も愛称が同日から「忍者線」となった。

 2月22日は「ニン、ニン、ニン」の語呂合わせで忍者の日。市は2年前に「忍者市宣言」をしており…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 世界の雑記帳 直立したマウンテンゴリラが飼育員の自撮りに納まる、コンゴで
  2. 池袋暴走 元高級官僚だから? 「なぜ運転手が逮捕されないのか」疑問の声噴出
  3. 結婚できない男 阿部寛主演ドラマが13年ぶり復活! 続編が10月期放送
  4. 東京・池袋の暴走 「さん」付け/元院長/匿名… 新聞社、呼称対応分かれ
  5. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです