メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

都市農業、団地住民が救う? 農家サポート、神奈川県が研修へ

 都市農業が盛んな神奈川県だが、耕作放棄地や農家の高齢化に伴う労働力不足など、悩みも多い。そこで県は、農家をサポートするため、来年度から一般の人に農業研修や実際に農作業をしてもらう事業を始める。対象者は、同じく少子高齢化に悩む団地の住民だ。県によると、こうした取り組みは全国でも珍しいという。【堀和彦】

 県は来年度当初予算案に、団地住民の意向調査や研修費用などとして「農作業受託・団地再生研修事業費」4…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 埼玉・川口の小学校でクルド人いじめ深刻 支援者「特別視せず平等に対応を」 
  2. 漫画で解説 クルド人ってどんな人たち?の巻
  3. 梅原猛さん死去 京都「お別れの会」 ユーモラスに厳かに 豪快逸話続々、惜別の歌も /京都
  4. イヌサフラン誤って食べた男性が死亡 群馬・渋川
  5. 工藤会トップに6448万円賠償命令 一般人襲撃で福岡地裁判決

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです