メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

又吉直樹

世に出ていなかった時代に書いた 「今は綾部が消えてしまった」(スポニチ)

 芥川賞作家のピース・又吉直樹(38)が23日、都内で、原作・脚本監修を務めた映画「凜 -りん-」の公開記念舞台あいさつに登壇した。

     07年に舞台のために執筆した脚本がベースで、神隠しをテーマにしたミステリー。又吉は「まだピースが世に出ていなかった時の脚本。今は綾部(祐二)が消えてしまった」と相方をネタに笑いを取った。出演は佐野勇斗(20)、須賀健太(24)ら。(スポニチ)

    おすすめ記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. インドネシア選管「職員119人死亡」 大統領選と総選挙で「過労」
    2. アクセス NGT48・山口真帆さん卒業表明で運営側への批判再燃 識者は「最悪の幕切れ」
    3. 都構想再び堺が浮上 将来的に再編意向
    4. みんなのごみ 廃品回収 紛れる違法業者
    5. 暴行容疑 「ごみ屋敷」片付け女性に激高 61歳住人逮捕

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです