メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

外国人労働者

介護人材受け入れで組合 東北の5法人設立へ /福島

 福島、青森、宮城3県の5社会福祉法人が26日までに、外国人介護人材の受け入れ事業を行う協同組合の設立を決めた。外国人労働者の受け入れを拡大する新たな在留資格が4月に創設されるのを前に、人手不足が深刻化する介護の現場で、安心して働ける環境を整える狙い。

 名称は「みちのく社会福祉協同組合」。事務局は仙台市に置き、近く宮城県に設立を申請する。

 25日の総会で理事長に就任した青森社会福祉振興団(青森県むつ市)の中山辰巳専務理事によると、技術研…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 校長のセクハラ告発女子生徒、焼き殺される 「自殺に見せかけるよう」校長自身が指示 バングラデシュ
  2. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  3. 池袋暴走事故 亡くなった松永さん親族ぼうぜん「だまされているような」
  4. 池袋事故 87歳運転の車は150m暴走 自転車の母娘死亡
  5. 池袋で乗用車とごみ収集車が衝突 女性と子供が意識不明 10人けが

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです