メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

おはなしめぐり

子どもの貧困に向き合う「むこう岸」 安田夏菜さん 「生きてほしい」と伝えたい

 子どもの貧困について真正面から取り上げた児童書「むこう岸」(講談社)が、昨冬に刊行された。有名進学校からドロップアウトした裕福な少年と、生活保護を受けて生きる少女の目線から、貧しさ故に健やかな成長に必要な生活や教育の機会が奪われているリアルな現実を描いている。著者の安田夏菜(かな)さんに、作品に込めた思いを聞いた。【坂根真理】

 新聞記事から着想を得ました。貧しい家庭の子どもが対象の無料塾で「貧乏だから高校に行けない」と思い込…

この記事は有料記事です。

残り846文字(全文1061文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 羽生、魂の演技でフリー200点、トータル300点超え
  2. 10代前半の死因、自殺が1位 若者対策が喫緊の課題
  3. 「皇帝」の演目演じきった羽生、300点台の2位にも「負けは死も同然」
  4. 「普通の生活をしていた思い出の地」 横田早紀江さん、めぐみさんの母校で講演
  5. ルポ女子少年院 居場所を探して覚醒剤に手を出した少女

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです