メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

どうすれば安全安心

AYA世代のがん、学術集会 若年特有の課題語り合う

AYA世代のがんについての学術集会で議論する参加者=名古屋市熱田区で2019年2月11日

 がん患者のうち15~39歳の思春期から若年成人までを合わせて呼ぶ「AYA世代」では、治療や療養生活で特有の悩みがあることが分かってきた。今月中旬、競泳女子の池江璃花子選手(18)が白血病の診断を受けたことを公表し、支援の輪が広がっている。この問題に取り組む「AYAがんの医療と支援のあり方研究会」(AYA研)の初の学術集会を通じ、AYA世代のがんを巡る課題と支援策について考えた。

この記事は有料記事です。

残り1262文字(全文1453文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 校長のセクハラ告発女子生徒、焼き殺される 「自殺に見せかけるよう」校長自身が指示 バングラデシュ
  2. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  3. AAAリーダーを暴行容疑で逮捕 「飲みに行こう」と誘うも断られ平手打ち
  4. 池袋暴走現場に花束「人ごとと思えぬ」「いずれ免許返納する」
  5. 許さない 性暴力の現場で/3 親からの虐待 義父の影におびえ続け /群馬

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです